スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

研究発表

長編論文・ボツ記事倉庫ε-(´∀`; )

ボツにする原稿は、その理由とともに残しておくべし>どなたか?よりの指示(^◇^;) 2020年8月8日(土)04:51 ブースカ明日香 ※第六章より :以下の部分、黄泉の国の真実を踏まえた上で、全面書き換え。→→→2020年8月8日(土)17:44 ブースカ明日香 (╹◡╹)>さて…

第八章[◯にゝをいれてΘ]

第八章 [◯にゝをいれてΘ] (╹◡╹)>これより先、「今、ここ」という三次元そのものを存続させることが、全ての存在が負うべき共同作業、みんなの仕事になります。 →「今、ここ」という名の「黄泉の国」に埒をつけて(らちをつけて)本当の三次元空間に住む準…

第七章 [魔導師マオと青面金剛と八百比丘尼]

第七章 [魔導師マオと青面金剛と八百比丘尼] ※以下にあげる大文字を踏まえた、大幅な書き換えが必要(^_^;) →わたし達の住む「今、ここ」という場所は一体どこなのか?その解明 →実は「今、ここ」つまりこの「地球」こそ、日本神話でいうところの「黄泉の国…

第六章 [時空間と三次元]

第六章 [時空間と三次元] 要チェック!!暫時書き換え中σ(^_^;) 明日香>8月8日17:50から20:20、書き換え中断。「つくよみ」の語源まで(^^;; 明日香>第六章も引き続きあさり先生からの審神者です。 (╹◡╹)>三人の“ことあまつかみ(=別天津神)”たちが 「…

第五章 [時空間と三次元ルール]

第五章 [時空間と三次元ルール] この論文(半分以上審神者)をお読みの皆さんで、【5−1】の質問に対する明確な答えを出せる方はいったいどれだけいらっしゃるでしょうか? :私たちが存在している理由は何か? :天動説/地動説が持つ意味とは何か?。【…

第四章 [三次元ルールと性的問題]

第四章 [三次元ルールと性的問題] ではここから、二つの章に渡って、なぜこの三次元で天動説・地動説が生まれたのか?どうして第三章のまとめで、敢えて「性的問題」を取り上げたのか?なぜセクハラが許されないのか?これらを深く解明してゆきたいと思い…

第三章 [ガイア、太陽、月、三位一体の解明]

第三章 [ガイア、太陽、月、三位一体の解明] 時空間で「独立天体」として永遠の孤独を味わいながらも、響きあいながら存在している魂たちが『なんとしても相手と一つになりたい。絶対法則を打ち破りたい!!』と強く願ったとします。この思い、どうすれば…

第二章 [独立天体同士の関係性]

第二章 [独立天体同士の関係性] みなさんに問います。【2−1】 あなたは喧嘩相手すらいない、永遠に続く、完全なる孤独を受け入れることができますか?。【2−1】 こんな質問、おそらく誰もが「ノー」と答えるでしょう。殊に(ことに)常日頃(つねひご…

第一章 [魂とはいったい何なのか?]

:タイトル 魂は独立天体である :サブタイトル 万人共通の「怒りの源泉」とは何か?そしていかにして怒りのステージを脱すれば良いのかを解明する。 第一章 [魂とはいったい何なのか?] 魂とは何か?ズバリ、結論から述べましょう。【1−1】 :魂とは、…

超・長編論文、公開します。

:タイトル 魂は独立天体である :サブタイトル 万人共通の「怒りの源泉」とは何か?そしていかにして怒りのステージを脱すれば良いのかを解明する。 ※はじめに〜〜 論文を公開するにあたり、わたしからいくつか述べておきます。 :以下の論文は、N氏との会…

論文:魂は独立天体である/第二章〜第四章

以下は、N氏からいただいた結論と会話を元に、さらに刻々と審神者で降りてくる情報をブレンドして、ブースカ明日香が練り上げた論文です。 《転載や引用については誤解/曲解を防ぐため、一字一句変えないことを条件にします。それさえ守っていただければあ…

未だ書きかけの超長文・論文の一部を公開します

この間、何度もお知らせしていた「論文」について、ある程度書いたところからパタッっと、その先が書けない状態がずっと続いています。 正直、書き上げることが出来るのか?という不安もあるのですが、審神者をお願いしている「ひるこ」の「あさりちゃん(╹◡╹…

神一厘の経綸(3)/並行世界終焉計画と原子爆弾の正体

一連の「神一厘の経綸(かみいちりんのけいりん)」シリーズ。これらは、ただ今わたしが取り組んでいる“超長編論文”の「虎の巻=参考書」になる様に、そして双方の文章が、相互に補完しあう様に、書き進めてゆきます。(^^)/ 【以下、文体を変えます】 ※まず…

神一厘の経綸(2)/魂の解明と滅びの意味

2019年9月5日(木)15:00 構成見直し/校正 [三次元世界には無数の「並行世界」が存在する] :並行世界の存在理由・・(B) :三次元世界に生活する「われわれ」が、全ての経験と体験を成し遂げるための「システム」であるから。 :T字路で右の道を選ぶ自…

神一厘の経綸(1)/並行世界論:ドラえもん編

はじめに ひふみ神示等が言うところの「神一厘の経綸=仕組み」を発表したいと思います!! でも・・・ その答えにたどり着くまで、様々な理解が求められました。 ^^; なので、「神一厘の経綸=仕組み」と密接に関わる「並行世界」について、補足を加えまと…

(1)鉄兜(靖国)と兜町(証券取引)。「英霊」とは何か?(1)

こちらの記事はかねてより、ひろひとさんから依頼があったものです。 そして、2017年9月23日アップした「天皇に対するわたし自身の考え方とその変遷」及び、同年12月3日にアップした「一斉開花・その4」さらに同年6月27日の記事「真実の田中角栄さん」の続…

真犯人は誰だ!?

今回の記事は、(新) 日本の黒い霧さんの次の記事を大いに参照させていただきます。 以下、引用~~~~~~~~~~ JAL123便墜落事故-真相を追う-見えざる人々と神の鉄槌(3) https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/0a90a4a1a164494d36e1aa4d06d7e6e8 より 一部に…

7月22日(日)活動報告書(*^o^)/\(^-^*)

奥利根国際スキー場 旅館つなご にて ~~~~~ 羽田空港の待ち合わせ場所、空港神社の看板に由来に書かれた由来書。 全部を引用するのは大変です。が、実は、その中にいくつか書いてある「数字」にこそ、秘密が隠されていました。 特に毎年、この神社の例…