スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

真相・坂本一家殺害事件(追記あり)

レポート用紙と、カーボン紙を使用。

オリジナルとカーボンコピーを一部作成。

レポート用紙16枚に渡ったオリジナルは、3月23日、横浜合同法律事務所の坂元堤弁護士を救う会事務所あてに郵送。

ダイジェストではなく、追伸を除く全文を掲載して欲しい、との要望により、なるべく本文に忠実にタイプ打ちしました。

従って、誤字、脱字、打ち消し線なども入っています。多少の読みにくさは、御勘弁くださいませ。

追記)4/1(日)08:26  写真2〜6は、坂本堤さん救出のきっかけとなった写真です。Xさんの許可を得て、ブログにアップしました。

f:id:boosuka-asuka:20180331214057j:plain

(写真1)パンフレット、真相、表紙

御筆先 ブースカ明日香 2018/03/20

熊本市内某ホテルにて

入力・2018年3月31日(土)

投稿・2018年4月1日(日)0:23

№1~

私、坂本堤を救いたいと思ってくださる皆様へ

今、私は本当の宗教、本当の神、本当の信仰と言うものが何なのか、それを思い知らされました。

私が、私達が否定していた、人知を超えた力により、1989年11月7日、家族3名共々毒ガスにより殺害された私達の魂は、2018年2月某日、復活したのです。

私の言葉を、いわゆる「御筆先(おふでさき)してくれている、福岡在住の共産党員、明日香氏は、とあるきっかけから「古神道」に目指められ(=原文ママ/目覚め)一人孤独な行動を実行に移しておられます。T県に住む同士と共に。

彼らの祈り、つまり「のりと」の力により、神々と共に、今私達3人は平温(=原文ママ/平穏)な日々を

 

№2~

すごしているのです。そのことに、まずは心からお礼を申し上げます。

同時に、今私たちの手元に残っている「真相」と言う名のパンフレット。これは「さにわ」である明日香氏が長年手元に保管しておかれたもの。

この内容にそって、私たちがどの様に「拉致」ではなく「殺害」されたか、そして私たちがどこにうめられたかを明らかにしてまいります。

 

パンフレットの10ページ~15ページ

生活の匂いを残して、とありますね。

それもそのはず、私たちはオウム真理教信者にギソウした公安警察に「いきなり」殺害されたのです。毒ガスを用いられて。

次に、パンフレットのP18~21

人は死んだ時どうなるのか?このことを実体験として学んだのが、私たちの殺害現場(犯行現場)

 

№3~

から、死体遺キ現場である栃木県までの運搬行程。さらには、死体である私達がうめられてしまい、その後「悪魔的まじない」をかけられ、魂としての私自身も奥深い閣(原文ママ/闇)に閉ざされてしまったのです。

それから27年と数ヶ月経過していたのですね。その間私と都子と龍彦はずっと苦しんでおりました。私達に光が指した(原文ママ/射した)、つい一ヶ月前まで。

話を戻しましょう。

 

押し入れから紛失した寝具一式、私たちはこれにくるまれて、アパートの外に運び出されました。私達が「静かに」事切れてから、運び出されるまで、10分に満たない時間で事はなされたのです。

犯行現場で私達の運び出しにたずさわったのは、10名以上。主犯格の「女」は、私達の隣人!!!

 

№4~

そう、なぜ「生活の匂い」が残っていたのに、私達がいなくなったのか?この疑問点は、毒ガスで一気に殺害されたことによるもの。しかも証拠が残らない防衛省(ごめんなさい、さにわさんの記憶は、すべて私達の記憶になっています。そう、当時は「防衛庁」でしたよね。)特製のもの。

次にP20、暴力の痕跡とあるが、もしこれだけの、つまりビニールの敷物が押しピンごと外れる様な行動が「本当に」あったのならば、近隣の人間が「争うような声や物音を聞いていない」という警察発表はなされていないハズである。(P12より)考えてみてくれ、アパートは2階建て(P4、写真)この様式のアパートに住んだことのあるものならば、その安ぶしん故に、生活音が、隣や下の階に響き渡ってしまうことがママ

 

№5~

あるでしょう。それがこの警察発表。

これは、「警察がウソを発表」したのではなしに、「本当のこと」を発表したのだ、と私は強調したい。

なぜならば、このアパートに住んでいた住人すべてが、私達3人に対する殺害の「共犯者」であるから、なのだ。

公安組織、というのは、一人、権力を理不尽に行使するだけでは足りない。

多くの 共力 協力者がいてこそ、その権力を理不尽に行使できるのである。

私はオウム真理教信者により殺害されてなどいません。従って、警察に逮捕された、というオウム真理教信者達は、私達の殺害事案に関すれば「無罪」なのであり、そのことを

 

№6~

 めて主張するものである。

《ここで明日香氏、一旦ブレイク、トイレへ》

 

さて、私達家族の、自身の犯行現場の目撃証言。これは、現世(あえて現世と呼ばせていただく)の法律では、まったく用をなさない、意味をなさないものであることは重々承知している。しかし証言せずにはいられない。これだけ真実、真相がまげられているからには。

ここからしばらくは、明日香氏がインターネット上で調査してくれた、私達の埋設状況について一言述べ よう。私の発見の「碑」が長野にあるそうだがあれはニセもの、、いや、こんな風に行ってしまうと語弊があるか。

「長野の地にたっ たままならば」ニセものになるのだ!

なぜならば、私達が埋設された

 

№7~

場所とは 栃木県なのであるから。より正確にいえば、都子と龍彦が栃木。私が群馬なのであるが。

では、その具体的な場所、関東に不案内な明日香氏のガイドにより、場所を特定してもらうことにしよう。

それにしても、通信機器の進化は目をみはるものがあるなあ。地図なんて一発で検さくできるなんて!!それはともかく、まず私

f:id:boosuka-asuka:20180331213515j:plain

(写真2)提供、Xさん

〒376-0101

群馬県みどり市大間々町大間々 1259

高津戸峡

f:id:boosuka-asuka:20180331213823j:plainf:id:boosuka-asuka:20180331213845j:plain

(写真3・4)提供、Xさん


私が埋設された現場、高津戸発電所の少し下流(左岸)に、古井戸があり、そこに埋められた。

f:id:boosuka-asuka:20180331213931j:plainf:id:boosuka-asuka:20180331213950j:plain

(写真5・6)提供、Xさん

 

№8~

次に都子

〒321-1511

栃木県日光市足尾町885

銅親水公園

最後に龍彦

〒321-1524

栃木県日光市足尾町赤沢6-2

日光市立足尾小学校グラウンド

 

しばらくはつらい証言となるが、聞いてくれ。

私達は3人ともバラバラ、粉々にされたのち、私は井戸に投げ込まれ、都子は公園に、龍彦は学校グラウンドにバラまかれたのだ。

特に、おさない龍彦を、よりにもよって、小学生たちに足ゲにさせるなど、非人道にも程がある!!!

これが、警察、公安の実態なのだ

だが!!!!!!

 

№9~

彼らが、私達に対して、いや国民に対して、ここまで極悪非道になれるのはなぜか?その背景を良く考えて欲しい。

彼らとて、結局は操り人形にすぎない。では、だれが操っている??それは、世界の支配者を自認する者達。

その点においては、公安の連中も、オウムの幹部も同じ「被害者」である、と言えよう。

罪は、許されない。しかし、罪は浄化が可能。これは「魂のレベル」において、である。

このことを共産党員たる明日香氏から、言葉によってではなく、その「ひそかなる」活動によって教えられたのだ。

《明日香氏、ブレイク》

 

№10、15:32~

さて、私達3人の殺害事案についての確心(原文ママ/核心)部分は大筋で述べた。

16:55~

次なる問題は、この手紙の真贋であろう。

明日香氏は、霊体である私、坂元堤を、自らの体内に宿した状態で、すでに数時間、自動筆記と友人との交信(ライン)を続けておられます。本当に敬ふくにあたいします。

ただし、少々漢字が苦手らしく、ケイタイ電話にて字を調べておられましたが、今はほぼ私がこれを書いているのです。

したがって、「審神者(さにわ)」たる明日香氏には、解らない漢字はひらがな、カタカナを使用してとお願いしている。

 

№11~

13:30スギからすでに3時間は経過。

私、堤が体内にいる、ということは、生前の私が書記していた字体、筆せきを再現できる、ということでもある。完璧ではないにせよ。

それは、さにわの筆せき せきやクセも同時に出るから当然と言えば当然なのだが。

しかし、龍彦、この字に注目して欲しい。

この龍の書き方、普段明日香が書くと?「龍」←この様になる。

さらには、犯人グループ内に、わが横浜法律事務所のメンバーが入っていること。

そして彼とは、いや、彼の魂とはすでに話し合い済みなのでだれか、というのは

「せんさく」≪しない≫←この辺はアスカ氏の字!!

でいただきたいのだが。

 

№12~

ここで都子に筆を代わってもらおう。

 

都子より。  父へ

パンフレット36ページ~37ページ、私への、私たちへの手紙として読みました。

お父さん、この手紙、けっしてみんなをバカにする為に書いているのではありません。

暗い、苦しい、そんな時間が終わった、やっと終わった。龍彦にも合えた。堤にも会えた。

そう思ったら28年もの 歳月が流れていた。

お父さん、お母さん、そして皆さん

私達を、そして皆さんをばかにしているのは、この手紙を私たちの代わりに、しかも体を張って書いてくださっている明日香さんではありません。

長い間、正義の味方ヅラして世界をだまし続けてきた、権力者の方々です。

 

№13~17:24

私たちは、生きて帰って来て欲しい、というみなさんの願いに答え(原文ママ/応え)られませんでしたけども、彼女(性同一性障害の方です=明日香さん)の家にたくさんおられます神々様から・・・とこんなこと書いたらますますニセモノ、と判断されそうだけど、実際に霊体となった私たちに本当に親切にしてくれるのは、まさに神様、天使さんたち。そして坊やの「龍」の字。龍神様も多数おられるのですから、本当におどろきなのです。しかも皆様日本語を解され る(打ち消し線は、明日香の字体 字体になった時、 引いてます。)のです。そんな、お友達になってくれた神様たちから命は、 魂は 永遠、と教えていただいたのです。従って、もし救う会のみなさま、家族のみんな含めて、私たち家族、私、そして龍彦の3 人に会いたい!!と思っていただけたら、私達は 龍人原文ママ龍神)様の背中に乗って、会いにゆきますから。

 

№14~ 17:36

必ず皆さん一人一人の元に、会いにゆきますから。

そこで沢山お話ししましょう。

私も話したいことは山々ですが、一旦筆をおいて堤にバトンタッチします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、審神人(原文ママ審神者)の明日香氏も、体力のゲンカイが近づいて来た様です。しかも、公安関係はもちろん、自衛隊や民間人を装った組織構成員にも様々ねらわれてる中で、この様な御協力をなされております。従って今回の最後、明日香氏のつづられております、インターネットのブログを紹介して、一旦筆を置くことにします。

ハテナブログ、スピリチャル9条の会

ブースカ明日香がペンネーム

ハンドルネームと言うのかな?

パンフ「真相」の紹介記事に、後日、この手紙のダイジェスト版を載せてもらう予定。

 

№15~ 17:51

《明日香氏、しばらく、しゅんじゅん》

彼女に、私達の自宅住所を書く様に促しています。これがまちがっていたら、この手紙すべてがニセモノと判断される、というのが理由みたいですが、元々私が生きていて、この様な手紙が来たら、即座に「ニセモノ」と切りすてるでしょうから。ろくに中身を確認せずに、あるいはしても、すべてをうたがうでしょう。それが当然ですけれどね。

従って、その住所が正確か不正確か、それだけで判断してほしくないからこそ、住所を書いてもらう。逆説的方法論としての私らとしてもカケです。どうか皆様、ケンメイ賢明な御判断、よろしくお願いします。

堤、都子

 

№16~ 17:58

神奈川県横浜市緑区青砥町31-5-201

坂元都子

福岡市中央区~~~~

ブースカ明日香

 

明日香さん!!お疲れ様!!

ゆっくり温泉に入ってください!!

堤、都子

 

堤より、みなさまへの追伸

本日4月1日はエイプリルフール。

私達の言葉を、叫びを、嘘八百と捉えるか?

それともまぎれもない真実ととらえるか?

すべては、あなた次第です。

願わくば、多くの革新系の人たちが真実に目覚めんことを、強く思います。

2018年4月1日、0:27

審神者 ブースカ明日香さんに言葉を託して。

坂本堤・坂本都子

f:id:boosuka-asuka:20180401004804j:plainf:id:boosuka-asuka:20180401004836j:plainf:id:boosuka-asuka:20180401004923j:plain

(写真7〜9)7=堤さんの筆・8と9=都子さんの筆

f:id:boosuka-asuka:20180401205238j:plain