スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

スピリチュアル的「女性天皇」論

読者のみなさん、おはようございます。黒田清子(くろださやこ)さんと「霊的なホットライン」が開通して数日が経ちました。

たった今《2022年3月15日(火)05時過ぎの事なので「先ほど」ですが(^^;;》、上から降りてきたことをお知らせします。

 

※その前に、「女性天皇」に対する日本国民の意識はどうなのか?これをハッキリさせる必要があります。

そこで、一般社団法人「中央調査社が2001年に調査した報告書ブースカ明日香が重要と思った部分にアンダーラインを引いたもの】を以下に転載しますhttps://www.crs.or.jp/backno/old/No530/5302.htm

■「中央調査報(No.530)」より

 ■ 「女性天皇」についての世論調査 

 12月1日皇太子御夫妻に女のお子さまが誕生され、7日には「愛子」さまと命名された。

 結婚8年目にして待望のご出産となったわけであるが、同時に「女性天皇」も現実的な問題となってきた。

 時事通信社は時事世論調査にて96年以来この問題に関する国民の声を集約してきた。最近、11月9日~12日に行った時事世論調査の結果を中心に紹介したい。

 

1.「女性が天皇になること」への賛否

 現在、皇位継承皇室典範第1条の「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。」の規定があるのみで、女性天皇については、規定されていない。

 

 女性が天皇になることに「賛成」「反対」「どちらとも言えない」「関心がない」の中から答えてもらう質問については、

2001年11月の調査では、「賛成」(賛成派)が55.2%と1996年以降初めて過半数を占めた。また「反対」(反対派)も7.9%と初めて1割を切った。

 「どちらとも言えない」(中間派)は26.6%、「関心がない」7.6%と「わからない」2.7%と合わせた無関心派は10.3%で、どちらも減少している(図1)。

 今回の調査結果をみると賛成派がこれまで3割前後で推移していたのが、前回(99年11月)から22.9ポイントも急上昇したことがわかる。

 

 性別でみると、男性は賛成が52.5%、反対が9.5%。女性は賛成が57.5%、反対が6.6%と女性の方に賛成が多く、男性の方に反対が多いが、実は前回、賛成は男性の方が多く、反対は女性の方が多かった。つまり賛成派が男性では19.1ポイントの増加だったのが、女性では26.2ポイントの増加をみたことになる。

 

この間の雅子さまの流産という悲しい出来事が同性に対して影響を与えたのかもしれない。


 年齢別にみると、賛成派は20歳代、30歳代で60%前後と多く、特に雅子さまと同じ30歳代では、前回(32.2%)より、29.9ポイントも増加した。

 地域別にみると、賛成派は市部に多く、郡部で少なかった。
 ブロック別にみると、賛成派は中国(48.3%)、九州(47.9%)で5割に達しなかった。中でも男性尊重の気風が強いといわれる九州は、反対派も16.6%ともっとも多かった。

後略〜〜

 f:id:boosuka-asuka:20220315061429j:plain

 

 

お次は、NHKが2019年9月28〜29日にかけて実施した「皇室に関する意識調査」の報告書から引用しましょうhttps://www3.nhk.or.jp/news/special/japans-emperor6/opinion_poll/

〜〜前略

Q 女性が天皇になるのを認めることに賛成か?

調査方法が異なるため単純に比較はできないが、10年前(2009年)の調査では「賛成」が77%、「反対」が14%。今回より「賛成」が多いが大多数が賛成している点は変わらない。

18歳から29歳の若い世代では「賛成」が90%に。「賛成」はどの年代でも70%を超えている。「反対」は70歳以上で多い。

f:id:boosuka-asuka:20220315064844j:plain

 

次に、黒田清子さんについて、Wikipediaの記述を引用します。

〜〜前略

1969年(昭和44年)4月18日、皇太子明仁親王と同妃美智子夫妻(当時)の第三子(2男1女のうち第1女子)として誕生ブースカ明日香より>1969年4月18日→→1・6664・666・つまり「みろくのみろく」( ̄▽ ̄;)💦】

体重2,250グラム、身長45.2センチメートルで未熟児だったが、健康状態は良好だった。夫妻にとって唯一の内親王(女子)であり、また「いずれは嫁ぎ皇籍から離れる身」という想定で教育された。特に1977年(昭和52年)から1987年(昭和62年)にかけて、毎年母娘2人で小旅行(皇室ゆかりの社寺・陵墓への訪問を含む)を行っていた。

〜〜後略

 

 

たった今、わたしに降りてきた『ハッキリとした霊的核心事項』とは一体なにか??それは、、、

 

平成天皇の長女である彼女こそ、「くにとこたちのおおかみさま」に選ばれし「今上天皇」である!!

 

「神代」に於いては、全ての存在が雌雄同体となり、外見は女性となります。なればこそ、天皇は男性でなければいけないというのも大嘘な訳です。

今上女性天皇である黒田清子さんの最初のお仕事についても降りてきましたのでお伝えします。それは、、

※「現世界における天皇陛下(=徳仁さん)」に取り巻き、今上天皇徳仁さんの目を覆い隠すことで、世界中で起きている戦争、抑圧、差別、環境破壊、全ての悪徳、その他諸々の「悪と外道」を推し進めている「全ての君側の奸(くんそくのかん)達」を一掃する事。それが、彼女の「天皇」としての最初のお仕事となるのです。

『神さまたちからも、そして大多数の日本人から支持されている、本物の今上女性天皇である黒田清子さんが、天に在します(てんにまします)全ての神々と、地に在します(ちにまします)全ての人民に向かって一言、号令を発すれば、それは可能です。

そしてみなさん、どうやらこれが「ひふみ神示」でいう「神一厘の経綸」のうちの一つ、みたいなのです。(゚o゚;;

 

わたしはバリバリの左翼ですが、「今上女性天皇」である黒田清子さんが「真の平和」と「全ての存在の幸せ」を願っていると信じます。

そして「天皇としての使命である、本物の神々からの審神者」を駆使し、「くにとこたちのおおかみさま」からの呼びかけに応えて、「全ての悪、外道を滅する」という趣旨の「天皇宣言」を発して欲しいと心から望みます。

以上

 

追伸(3月15日8:45)

こちらの記事💁‍♀️は、この間非承認にしてきた以下の二つのメッセージに対する答えでもあります。

※支配←→被支配、依存←→共依存は、今上女性天皇の名において、全て無くします。そして「君側の奸」が誰のことを指しているのか、ご自分の胸に手を当てて、よーく考えてくださいね!。(^^)/

 

123 /2022-02-20 16:51:26

わたしが遠出をしてる間に(^◇^;)

戦後40年の天皇家の支配のように、産金形態のなかに人間を使おうという発想ならば人類削減も必要無いし裕福な中流支配が可能であり産金の復活及び天皇や王室家の復権が人類にとって最重要である

 

123 /2022-03-13 12:49:03

予習、その⑥→→観てほしい動画と読んでほしいホームページ

天皇家が悪いとおっしゃられますが、あんたら九州の福田桜配下の連中の方が格段に悪いですよね。神々をミスリードして人間としては役にたっていませんから、インドカレーになるかジャワカレーになるかして社会貢献された方がよろしいのではと切に願う次第です

 

2022年3月15日(火)08:00

審神者&記す ブースカ明日香

校正終了 3月15日(火)08:22

構成変更 3月18日(金)20:34