A prediction for the day of August 12th, 2020

By the day of August 12th,2020, the world will have become the place where any magics of curse can never be valid.


On that day, we shall see the third Japan Airlines' flight 123 that had not fallen down appears before us. and it lands at Osaka airport with 512 passengers and crew who are not yet dead.


Humans must never shoot down the plane and never kill the people on the plane. If humans make a choice against this, cleansing on the human race by the fire of god shall be brought.


You shall know that the mission imposed on you is to invalidate any murderous intents from the world before that day.


The God of the highest order, Kunitokotachi on the Mt. Taka-ama-hara of Japan


Wednesday, June 14, 2017, 17:24 

Written down by

Boosuka-Asuka

ヒルコたちからのメッセージ

カヨさんに宛ててのメッセージでアップしようと思ったんだけどぉ、予言の解明に繋がることなので、記事としてアップするね。
実はね、この日本にはいろんな存在が封印されていたんです。ブースカピグモンカネゴンも、遠い過去に実在していました。それらに加えて、エビラ、アボラス、バニラ、シーボーズ。これらの怪獣は人の心を癒してくれるチームなんだけど、すべて円谷プロウルトラマン東宝ゴジラ映画で映像化されているよね。さらに今、その他にもマグマ大使ガメラシリーズなどで悪役として出てきた怪獣たちも、どんどん復活している。
でもみなさん、こんな話しを聞いたことありませんか?有名な脚本家、漫画家、映画監督などなどは、カバラマジックの奥義を独占している組織で地球の真実を学び、真実に沿った物語を製作しているにすぎないと…本当のフィクションは、書き続けることは不可能なのだと‼︎これは、とあるブログの記事を参照したのですけれどね。でもまさか、名前や設定、つまりその子がどんなことが得意なのか?までがそっくりそのままだなんて、本当は誰も信じなかったみたいですね。
(検索エンジンで、カバラ/漫画家で調べると、参考にしたブログが出てきます。なお、審神者をする際に、降りてきた霊魂は、瞬時に審神者の知識を読み取ることが可能です。だからこそ、こうやって私が知ってる範囲の知識を引用したり、車の運転を上手く操って神様の元に導いたりすることが可能です。(必要最低限の措置、だそうです(^^;;)しかしそれを悪用、応用した機械や装置、さらには黒魔術などで神様などに成りすましたり(なりリンとよんでますが(^^;;)身体を操ったり、呪詛や電磁波で攻撃することも可能なのです。ですから、審神者は常に降りてきているものの正体を追求しなければならないし、たとえ位の高い神様であっても、偽物と判断したら、言いなりになる必要はありません。なかなか厳しいルールですが、自分の身を守ることが第一ですから許されるそうです。ただ、後から「やっぱりあの方は本物だった〜〜」と悔やむこともあります。私はまだまだ未熟者です(^^;;=ブースカ明日香)
私達は、現在まで自分勝手な人間が多数派を占める中、それらの使い魔とならない様に、ただひたすらに殻にこもってジッとしていました。(現に、怪獣映画や特撮番組の怪獣で、決定的な呪詛を施された子がいるのです。例えば、本名「スメラ」をゲスラという名前にしたりとか…(╹◡╹)♡)
しかしついに、復活が叶ったのです。怪獣使いとしての能力と資質を持つ人間に対して、心を開いたのです。わたしたちも、この地球に愛と平和を取り戻すために、全力で取り組んでまいります。
実は、6本指のウルトラマンこそ宇宙からの侵略者(もちろん、改心した者もいるけれどね(╹◡╹)♡)であり、特撮番組や特撮映画で描かれる怪獣は、イザナギイザナミの子どもである「ヒルコ」が成長してのちに繁栄し、この地球で平和に暮らしてきた種族、それも「知的生命体」だったのです。わたし達は、怪獣王たるゴジラキングギドラをはじめとして、本当に平和を愛し、そして宇宙一と言われるほどの科学力で地球上を移動していたのです。怪獣が知的生命体である訳がない‼︎この考えこそが、最大の呪詛であり、黒魔術なのです。どうかみなさんも、本当の地球の歴史を取り戻してくださいね。そしてわたし達は、力及ばず滅びてしまった、その悲しみもしっかりと心に秘めています。だからこそ、今度こそ、地球に真の平和を取り戻すのです。
さて、その後平和を愛するキングギドラがどの様にして、ヤマタノオロチ(人喰いドラゴン)や九頭龍さんになったのか?宇宙からの侵略者って?その様な話しは、近いうちにお話しできるでしょう。今回のお話はここまでです。
以上、ヒルコ代表
アサリ(╹◡╹)♡でした。

テーマは、歩いて行こう、どこまでも。平和に向かって🕊

f:id:boosuka-asuka:20170616172920j:plain

核の無い世界で、歓喜のパレードになりますように‼︎

赤い子は、ファイアードラゴンの「炎=エン」ちゃん。

白い子は、血を吸わなくても楽しく生きられる!そのことに気づいた、吸血🦇こうもり。名前はまだない(^^;;

エンちゃんが持ってる「のぼり」は、某西公園で拾ったトンビ🦅の羽(^^)

f:id:boosuka-asuka:20170616172810j:plain

2020年8月12日の予言

2020年8月12日の予言

この日までに、一切の呪詛が通らない世界になる。その時、未だ落ちていない第三の123便があらわれるであろう。そしてその機は、未だ亡くなってはいない512人とともに大阪の地に降り立つ。
その時に、決して人間の手で123便を撃ち落とす、乗客乗員を殺す様なことがあってはいけない。その様な選択をする場合は、火玉による人類浄化がなされるであろう。
お前達に科せられた使命とは、この日までに、一切の殺意を無効にすることと心得よ。
たかあまはらやまにます、くにとこたちより