スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

前進/日本航空123便事件真相解明、集団審神者(3)

集団審神者2日目/本番

2022年8月18日(木)

ブースカ明日香(以下ブースカ揃ったようなので、スタートします(^^)/

 

北極ミミズ(以下ミミズ)

 私は「自分が同化した機体」の目の前に山が見えたところまで話しました。山は、私たち【機体、乗員乗客、燃料、荷物など全て>明日香】をいたわるように出迎えてくださり、機体は山に沿ってソフトランディングしました。でも、そこは宍粟市で、乗客乗員は殺されました(たまさんに同化した女性を除く)。

 もう1つ、私には「機体としての記憶」があります。富士山の頂上を左手に見ながら、雲の上を飛んでいるのです。機体は、北を向いていた、と思います。これは宍粟市の機体ではありませんし、後の記憶はありません。

 今日はこれを、たまさんとゴン太さんに審神者してほしいのです

【明日香より>ジャンボジェットの機体である私、とは、ジャンボジェットという名前の九十九神さま(つくもがみさま)と同化した北極ミミズさん」のことである

 

関東北部在住さん(以下北さん)>

 その前に、今朝、明日香さんに「山から手が出てる」って伝えたのですがそちらはどうなってますか?

ブースカ> ごめんなさい🙇‍♀️💦それ、伝えてませんでした。

 

北さん> 明日香さんへ、了解です。


ミミズ> 北さん、どこのお山かおわかりですか?

 

北さん> それが、どこだか分かりません…。


ブースカ> そういう時は、そのお山自身⛰に聞いてみましょう。

「北さんが見ている山の神様、あなたはどこのお山ですか?」


北さん> 東、、?。それ以上は聞き取れません


ミミズ> 宍粟市山崎町生谷(=しそうし・やまざきちょう・いぎだに)のお山でしょう?


北さん> ごめんなさい、苦しそうにしてて、やっぱり私には聞こえないです。


ブースカ> じゃあ、わたしたちからその山に対して、癒しのエネルギーを送ります。


ミミズ> ジャンボジェットの機体である私を、山から出ている優しい手が受け止めてくれたのです。

 

ブースカ> 北さんの霊視と、ミミズさんの「機体としての体験」。この二つが一致しました。


北さん> あまり急斜面じゃないのかなと思うのですが…。


ミミズ> そう、あそこは頂上のみ、なだらかなのです。

 

北さん> たまさんとゴン太さんには聞こえますか?


ミミズ> あの機体は、その後の事件をご覧になっていたでしょうから。誘導してはいけませんが、機体としての私は嬉しかった。

 

ブースカ> どなたか?が邪気を払ったそうなので、とにかくお山の返事を待ちましょう(^^)

 

ゴン太(以下ゴン太)>兵庫の山、または筑波?。飛行機は第四、かな。


ブースカ 山が私達に答えてくださってますねならば続けます。


ミミズ> ゴン太さんへ。飛行機はいくつにも分裂したのですから、あなたの仮説は当然あり得ます。続けてください。


ゴン太> 123便のルート、一般的な理解の、はそもそも第四の航空機かな?


ブースカ そうです、と聞こえます。


ミミズ> 私も「そうです」と聞こえました。


ブースカ この第四を、偽123便のオリジナルと考えて良いのではないだろうか?

 

ゴン太>  はい。


ミミズ> 大変申し訳ないけど、分裂した飛行機を番号で呼称するのは非常にややこしいし、勘違いも起こしやすいです。でも当面は従います。

 :改めて確認しますが、偽物のオリジナルは第4なのですね?。


ブースカ はい、現時点での私の仮説では、第4となります。

 

ゴン太> 分裂する前の第一、第二、第三の123便は、どこからどこを飛んでいたのかな。?


北さん>突然ですが、明日香さん。たまさんに絡みついてる糸をすぐに取って!

 

ミミズ> あっ、たまさんの魂が見えない糸でぐるぐる巻きにされている!なので、「つるぎ」で斬る!!

 

ブースカ 糸を引っこ抜いて、呪詛を返して、糸は消滅しました。


北さん> 失礼しました。💦


ブースカ とんでもない、ご指摘ありがとうございます。😊


ゴン太> 九十九神より>とても納得します。

 

ミミズ> ありがとうございました!


猫のたま(以下タマ)

北さん、ありがとうございます。😅💦


北さん> いえいえ(笑)。たまさん、私と握手してください。エネルギーを送ります。


タマ> はい。


北さん> 私と握手できてますか?

 

タマ> できました!遠隔でエネルギーも入ってきました😊


ミミズ> できてますよ。


北さん> 良かった。☺️


ブースカ 横から失礼。はい、できてます。(^^)


北さん> ごめんなさい。💦


ブースカ 謝らなくていいですよ。わたし達が気がつかなかった事を指摘してくれてありがとう。(^^)/


北さん> たまさん、そろそろ手を離しますね。💦


タマ> 助かりました!始まる前に祝詞を唱えたり、自分の周りを斬ったのに。😅💦


北さん> スタンプ送信


ミミズ> たまさんがなかなか発言できなかったのはこういう理由だったのか!


ブースカ これで、たまさんの隣にいる「かのんさん」の声も鮮明に聞こえるはずです。(^^)


タマ> ええっ?私の隣にいるの?!💦💦

 

ミミズ> たまさんにはかのんさんが直接話しかけてくれるでしょうから、彼女の言葉を私達に伝えてください。お願いします🙇‍♀️⤵️

 

ブースカ さて今日の課題は、1〜5のジャンボ機のプロフィールを明らかにすることです。そこで問題は、先程述べた通り、1〜3はおそらくオリジナルとそのコピー。そして4と5は偽物の123便


ミミズ> 4はほぼ明らかになりました、でいいですか?


ゴン太> 筑波回りの飛行機は、茨城県道123号あたりを飛行した。


ブースカ よし、とおりてきました。

 
ミミズ> ありがとうございます。


ゴン太> ややこしいな。「4と5」が「長野と群馬」に降りたんでしたっけ?


ミミズ> 4は兵庫県宍粟市

 

北さん> あれ、ブログにあったのは別ですか?

:キーワードは茨城、日光、男体山栃木??


ブースカ ん?(^◇^;)

:自分が書いた記事なのになぁ、ちょい待って(^◇^;)

 

ゴン太> カギの話、でしたっけ?イカギ。

 

ブースカ そうそう、合鍵でした。北さんには後で説明します。


北さん> はい。💦

 

ミミズ> 機体は、富士山を左手に見て降りていったと思います。だけどそこからが全然思い出せない・・・。

:思い出せないのは、機体がどこかで分裂したからだろうと思うんだけど・・・


ブースカ ここでもう一度、現時点でのわたしの推測をお知らせします。

:第一=長野県側に軟着陸した機体

:第二=兵庫県宍粟市に軟着陸した機体

:第三=現在も飛行中、オリジナルの機体
:第四=御巣鷹の尾根に墜落した機体
:第五=一昨年、北海道に着陸した機体

 

ミミズ> えっ、宍粟市は第2?いいけど。


ブースカ あくまでもわたしの推測を文章化した物です。この正誤を調べ、五機の飛行機がどのようなルートを飛行したのか、確定させる事が、集団審神者の仕事なのです。

 

 

ゴン太> 私、思うんですけども・・・。

 一般的に出回っている123便関連の情報が全部ウソという可能性もあるのかな、って。

 

 つまり、偽物とか本物でなく、そもそもジャンボは高天原山には降りていない。あるいは、失敗を織り込んで、あちらが偽の機体を飛ばしたというのが私の仮説です。

 

 さらに言えば、実は私自身も「世間の常識である一般的なルート」には得できないのです。

 

 その上さらに、私が博物館で見学し、直接審神者した「羽田空港の管制機器(=九十九神さま)」にお尋ねしても、羽田を出発し、高天原山へ至るルートは、返ってこないのです。 

 

ブースカ え??(;゜0゜)なるほど!!

:ゴン太さんのご意見、かのんさん、いかがでしょうか?


タマ> かのんより>その通りです


ブースカ え〜〜・・・。となると、

みなさんごめんなさい!!

ここまで述べてきたわたしの「推測」は、全て破棄します。🙇‍♀️

 


ゴン太> 私には、こんな感じのルートも見えるんすよね。

 

ブースカ するともしかして、、123便は異次元?へと迷い込み、消失した?かのんさん、あるいは高濱さんいかがですか?"

 

ゴン太> そう、と降りてきました。


ミミズ> 異次元には行った。しかし我らは消失したわけではない。現世から見たら、姿は見えなくなっただけ、と聞こえました。

 

ゴン太> ちなみに、ジャンボが異次元に行ったのは、横田空域が関係しますか?。

 

ブースカ どなたか?より、ゴン太へ横田空域、関係あり。

 

ミミズ> どなたか?より入間基地からプラズマを打たれた。

:また「横田空域」ということで米軍も関与しているみたいです。

ブースカ はい、了解しました。


ゴン太> そう言えば「かのんさん」は生前、横田に行くつもりと言ってました。

 

ミミズ> ええ、そうでしたね。

:先ほどの私【=北極ミミズさん>ブースカ審神者(=航空自衛隊入間基地、およびプラズマ兵器に関する情報)ですが、黒田清子さんとオードリー・タンさん両名からきたものと判明しました。


ブースカ すると、宍粟市に軟着陸したのは、偽物のコピーなのか?あ、ごめんなさい、一旦全て破棄するんでしたね。😓


北さん> 相馬原(そうまがはら)はどうなりましたか?あそこ、オスプレイ来たことあるけど関係ないのでしょうか?

 

ブースカ どなたか?より

 相馬原や入間をはじめとする、関東一円に点在する自衛隊基地。及び横田、厚木、横須賀をはじめとする在日米軍基地。これらはもちろん、全て関係している

 彼らの役目は、日本を守ることではない。支配者の駒となって証拠隠滅に加担することである。

以上

 

ゴン太> 資料を送ります。

陸上自衛隊 相馬原駐屯地https://goo.gl/maps/vrf4zK27FKnFdHFj9


タマ> 私は神奈川の「NTT総合研究所」も忘れてはいけないと思います。

 

ブースカ どなたかより>もちろん、政府系・大企業系問わず、世界の軍事に組み込まれている研究機関は全て共犯者と言って良い。

:「そうまがはら」と「たかまがはら」?名前の相似形が機になる、、。

 

北さん> 私は「母音が逆」なのが気になる…。


ブースカ オケ、これは後でじっくり調べ直しましょう。(^^)


北さん> はい。💦

 

ブースカ どなたか?より

諸君、遠回りすることは、一番の近道である。事ここに至ったからこそ、じっくり、焦らず、最後まで歩んで欲しい。以上。

 

ミミズ> 機体の声が聞こえてきました。

九十九神(以下九)

わたし「そうまがはら」に行きました!!

 

ミミズ> ちょい待って。機体であるあんた、そうまがはらに行きました、ってどういうこと?

九> 呼ばれたんです、誰かから。


ミミズ> 1985年8月12日に?

九> はい、呼ばれて上空に浮いていたんです。


ミミズ> 何時ごろ?

九> 18時半。


ミミズ> どこからきたの?

九> 三浦半島を抜けて来た。

 そこからがわからないけど、いつの間にか「そうまがはら」そこにいた。


ミミズ>  何かされた?

九> 乗客乗員の入れ換えです。


ミミズ> 上空で?

九> はい


ミミズ> あり得ない
九> いえ、ほんとです

 

ブースカ いや、その話し、わたしはあり得ると思います。

 

ミミズ>  高濱さんどうですか?

高濱雅己(以下高濱> 入れ換えは本当です。

 

タマ> しばらく浮いて後、どこへ向かいましたか。?そして乗員乗客を入れ替えた、そのうちのどちらかが墜落したのですか。?

高濱> 高天原へ。

ブースカ明日香>高濱さんは、どちらかが墜落した?の質問には答えてません】


ミミズ> 入れ換えられたのにどうして覚えていらっしゃるのですか?


高濱> 入れ替わったのが私たちですから。

 


ブースカ 入れ替えの最中、金縛り状態だった?

:機体> はい、金縛りでした。

 

ブースカ まもなく21時30分、1時間経過します。今日は延長を許さないそうなので、これで終了します。

なお、明日に備えての質問ならば、メッセージの送信はオッケーだそうです。

皆さん、お疲れ様でした。m(_ _)m

 

2022年8月25日(木)22:41

まとめ、編集、構成、文責=ブースカ明日香