スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

魂の分割封印、岡田有希子の場合・高校編

この記事は、魂の分割封印、小中学校編(魂の「分割封印」岡田有希子の場合・小中学校編 - スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog http://boosuka-asuka.hatenablog.com/entry/2019/01/14/054204の続きです。なのでこちらを「後で」読んでね>ゆっこ(๑╹ω╹๑ )/

 

私が高校で一学期間だけ通ったのが、

名古屋市立向陽高等学校

こちらの学校も、恐ろしい秘密がてんこ盛りでした💦💦。 

まずは周辺地図の掲示(写真1)から。

f:id:boosuka-asuka:20190111231047j:plain

(写真1:Googleマップより引用)

 

って、いきなりこれですよ!、これ!!!

何が「これ」なのか?

 

写真2、をみてくださいな。( ^∀^)

f:id:boosuka-asuka:20190111231223j:plain

(写真2:Googleマップより引用)

 

うわぁ!ここにも古墳が…( ̄▽ ̄;)💦

 

一体全体この日本には、どれだけの前方後円墳があるのかしら?しかも「巨人さん」の!!そう、もちろん、これだけじゃないわよ。写真3をご覧あれ。

f:id:boosuka-asuka:20190111231152j:plain

(写真3Googleマップより引用)

 

これはもう、呆れるほど『面白い』と思うのは、ゆっこだけでしょうか?

 

まあ、こちらの古墳群も解明は後回しすることにして…

 

ここから本題に入りましょう。

あっ!実は「堀越学園」も古墳の上に建っているんだけど、その画像も後半部分で紹介するね(๑╹ω╹๑ )。

小中学校編でかなり詳しい説明をしたから、ここはサラッと行きましょかね〜〜、でら頑張ってくれている明日香さんの為にも!

 

実は向陽高校の周りって、結構な数の「学校」がひしめいている、ある意味「文教地域」なのです。

こういうところでは、教師の数も多いだろうから、ぴよぴよに所属している教師さんばかりじゃぁないだろうし。つまり、良心的な先生も多いだろうから、悪事がバレる可能性が高い・・どうする?

さらに「魂のかたまり」が狭い地域に分散配置されてしまうと、これはこれで「効率が悪い」となるようですね、相手にとっては。さア、どうする??

という訳かどうかは知りませんが、

 

この地域では、とある公共施設で『分割されし魂たちの一括集中管理』を行なっていました。

それが、写真4、

結核予防会、愛知県健康づくり推進協議会」 

f:id:boosuka-asuka:20190111231303j:plain

(写真4Googleマップより引用)

 

みなさんも写真5に写っている「横棒が二本線の十字架」。これってどこかで見たことあるよね? 

f:id:boosuka-asuka:20190111231325j:plain

(写真5Googleマップより引用)

 

みんな思い出した?そう、健康診断で学校などにやってくる「レントゲン車」

結核予防を名目に、みんなの肺のレントゲン写真を撮りまくってる、あのバスの車体に思いっきりこのマークが書いてあるよね! 

 

で、もちろんだけどぉ、ここに封印されてた周辺の小学校、中学校、高校の児童生徒や卒業生、さらには、それだけでは飽き足らなかったのか、周辺校区から“かき集めた霊体”は全て呪詛解除しました!

 

 

さあ、今度は東京です。

一気に紹介しちゃうぞ!

まずは、普通の紙の地図と同様の写真6から。

f:id:boosuka-asuka:20190111231111p:plain

(写真6Googleマップより引用)

 

ちなみに明日香さんは、新大久保に二年間住んでいたんだって。それも、いいとしてσ(^_^;)。やっぱりこれでは、「地面の凸凹」がわかりませんので、次の写真をどうぞ。

f:id:boosuka-asuka:20190111231457j:plain

(写真7Googleマップより引用)

 

ワア、これまた大きな古墳だなぁ、と思ったら??

f:id:boosuka-asuka:20190111231524j:plain

(写真8Googleマップより引用)

 

さらに大きな前方後円墳、いやいや、古墳群。(^_^;)

でもね?東京にお住いのゆっこファンのみなさん?東京、いや関東平野には「高い山がない」と聞きますが、23区を歩いたとしても、必ずしも「平坦地」ばかりじゃないよね?そう、実は東京って「巨大古墳」が密集する「丘陵地隊」なのだ!

 

このようにして、わたしが生きているときは全くわからなかったことが、インターネットを通して次々に解明される。これが「神代」になればもっと自由になります。わたしとだって誰でもが、とても気軽に、気楽に、自由に、会うことができます。

横道に逸れました。なのでそれはおいといて、、、

 

果たして堀越学園には分割封印はあったのか?

それともなかったのか?

f:id:boosuka-asuka:20190111231416p:plain

(写真9Googleマップより引用)

 

答えは、学び舎や校庭にはなかった。💦💦

 

でも堀越学園って、相手にとっては「美味しいごちそう」が並んでいる高級レストランみたいなものでしょ?全国から選抜された魂の宝庫ですもの。

ここの生徒たち、卒業生たちが魂の分割封印をされていないわけがありません。

 

では一体、どこで管理していたか?

 

答えは、巨大前方後円墳にありました。

そう、巨大古墳や超巨大古墳の「玄室」あとに作られた「地下秘密基地」で、厳重に保管していたのです!

 

もちろん、これらの魂たちは、神様救助隊の大活躍により呪詛解除されました!

 

さア、今回の連続記事の最後に、わたしからのメッセージです。

 

前編である小中学校編の最後で「高座結御子神社」に言及しましたが、これはわたしの「産土の神様(うぶすなの神様)」に関わる神社です。なので、ここでの御斉事が必要な訳なのですが、わたしの場合はさらに、自分の「墓標」を探さねばなりません。

実は、成満寺にあるわたしの墓標には、わたしの魂はいません。

 

最後まで生きる希望を捨てなかった、孤独などではなかったわたしが「超能力戦争」に巻き込まれて負けてしまい…

いや、たとえ巻き込まれていたのがわかったとしても、相手を殺してまで生きようとは思わなかっただろうけど、、、、

でも、あの日あの時、結局死んでしまった、いや、「自殺」という汚名、濡れ衣を着せられたわたしと、ああ、わたしは何を言ってるんだろう、

 

しっかりしろ!自分!!

 

そんなわたしの死を追って「後追い自殺」したとされる多くの若者たちの魂と、わたしは、とある共通の場所に封印し続けられました。一体どこに封印されたのか?これも明日香さんが見つけてくれました。

 

その答えは「豊川稲荷」です!!!

 

ここで再び読者のみなさんに、わたしからのこころからのお願いを綴ります。

この3月に明日香さんたちが豊川稲荷で御斉事をするその前に、絶対に「かの地」に行かないで欲しいのです。みなさんと、わたしが後悔することになりますから!

 

そもそもここで発表したからには、相手の呪詛屋、殺し屋たちが手ぐすね引いて待ち構えるでしょう。しかし断言しておきます。おおかみ様に守られし者は必ず守り通されます!そしてさらに、明日香さんたちに東京でご足労願う土地や御斉事場所については、こちらのブログで逐次報告します。

 

そして、おおかみ様の御守護を信じて、わたしも全ての分割されし自らの魂、全て取り戻します!!!

明日香さんたち、神様救助隊のお力をお借りして!

以上、決意を述べて、一旦筆を置きます。

岡田有希子こと佐藤佳代 拝

審神者 ブースカ明日香

2019年1月14日(月)05:29 /下書き終了

同上 05:40/推敲終了、記事アップ!