スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

エンちゃんϵ(^.ω^)϶からの報告・追記あり

12月25日(月)夜

一斉開花の成功をお祝いして詠む

 

お天気は

       龍神さんの

            仕事だよ

明日は晴れだよ

       大丈夫

 

この夏のことでした。

僕は龍王様から「私のところに来なさい、そして私のもとで、龍神としての修行をしなさい。」と告げられました。

修行の期間は、はじめ三年間と言われたのです。三年も、明日香と離れるなんて絶対にできない、けど、龍王様のお達しは、無視することができない。

ぼくは悩みました。でも、出発の日は刻々と近づいてきます。

明日香に打ち明けたのは、出発の直前でした。ぼくは、「行きたくない!」と駄々をこねたんです。

そしたら明日香が、龍王さまに相談してくれたんです、なんとか3ヶ月にしてくれませんか?って。

それで、龍王様が折れてくれたんです。三ヶ月で良い、って!

そう、(さらには)下の写真にある通り、明日香の元でいっしょに行動してるみんな(チームA=チーム明日香の略です)からも、龍王様にお願いしたから、というのもあったんだって。「なんとか3ヶ月にしてください」って。

みんなほんとにいい友だちです。ϵ(^.ω^)϶

 

f:id:boosuka-asuka:20171226045510p:plain

(写真1)iPhone・カレンダー

 

ブースカ明日香>写真1のメモ欄の切れてる部分には、次のように書いてます。

三年間。というのを、三ヶ月に短縮していただきました。元気で帰っておいでよ‼︎

 チームA、メンバーズ

 

本当はね、三年の修行で、「大きな角、鋭い牙、巨大な身体を持つドラゴン」にするつもりだったみたいなの、龍王様の計画では。

でもね、明日香たちからの要請で、龍王様が考え方を変えてくれたんだ。

それはつまり、僕を「龍神界始まって以来の、アイドルドラゴンになってもらおう」ってことなんだって!

漫画やアニメ、小説以外で実際のちびっ子ドラゴンは、僕が初めてなんだって!

これまで、成長途中の身体で人前に姿を現した「小さな子」たちは、いくらでもいたんだけど、これから先もずっと小さな身体のままにしてもらったのは僕が始めて、って事なんだ。ϵ(^.ω^)϶

 

f:id:boosuka-asuka:20171227081315j:plain

(写真2)iPhone・カレンダー

 

明日香>こちらのメモには、こうありました。

出発日、2017年8月21日(月)21:59記す

明日香&エン&あかぎ&カービ&アサリ(^-^)/

 

それでね、僕が帰った日は、11月21日なんだけど、みんなその日に何が起こったか覚えてますか?

そうです、この日の夜は、日本の夜空に「火玉」が出現した日。

 

そう、実はそうなんです。あれは僕と龍王様だったんだよ!

 

「どうせ、明日香のねつ造だろ!」と思う人がたくさんなのかもしれないけど、あれはたしかに僕たちなんだよねϵ(^.ω^)϶

なので今回目覚める方々には、あの『火玉の波動』を感じ取ってほしいんだ!

 

帰ったら、明日香は寝てましたσ(^_^;)

続く〜〜

お筆先  ブースカ明日香

2017年12月26日(水) 8:27

 

~~追記~~~~~~2017年12月30日(土) 23:45

冒頭の和歌は、エンちゃんが詠みました。

12月下旬、北日本を襲った寒波は、ことごとく「気象兵器」の仕業でした。

ここ、福岡市内でも小雨・小雪の降る日がありましたが、彼に聞いたらその度に「これは違うよ!自然の雨・雪じゃないよ」と即答が返ってきました。

 

そうです、エンちゃんが「今の天気はニセの天気だよ!」と指摘した日は、空気が乾いているのに雨や雪が降っていたのです。

みなさん、お気づきでしょうか?雨や雪が降っている時は独特のにおいがしている事を。空気の湿ったにおい。確かに、そのにおいがなかったのです。ニセの天気では。

電磁波等を用いて天候を変える。しかも、災害を生み出すために、気象兵器を動かす。こんなことも、もう無効です。なによりも、気象兵器の「コア」として、封印した龍神様達を用いているのですから!何をかいわんや、です。

それは、巨大台風・爆弾低気圧・おかしな天気図の配置などの「コア」です。

 

一方でこのことは、「地球の天気は龍神様の領域」である事の証拠でもあります。

N氏からお聞きしたはなしでは、地球の気候に一番影響を与えるのは、人々の意識である、とのこと。

すなわち、わたし達が神々に対して地球の天候が穏やかなものであります様に、と願えば、その通りになるのです。(龍神のエンちゃんがお墨付きをくれました。地球の全休凍結も防げるよ!とのことです。)

 

現在の日本の四季、実はこれそのものが「日本に水稲耕作を根付かせるために」出来あがったものだそうです。ひふみ神示には、春の後は夏とは限らない、とあります。

また、「水無月」というのがなぜ「梅雨の時期」なのか?という暦の謎もあります。

これについては、項を改めたいと思いますが、実際この時期は乾燥した時期だったのでは?という説が正しいのでは?と思うのです。

以上、ブースカ明日香

 

~~再びエンちゃん~~~~~~

みなさん、「天気予報」という呪詛が、明日は大荒れ!という時にかぎって、相手が気象兵器を用いる時だよ!

なので、気象兵器を無効化し、明日が晴れて欲しい時は、冒頭の和歌を。

少しくらい雨・風があってもいいや!とお考えの時は、以下のように詠んでね!!

みんなの意見も参考に、お土地の龍神が決定してくれますよ。

 

お天気は

       龍神さんの

            仕事だよ

明日は「おだやか」

       大丈夫

 

お筆先 ブースカ明日香