スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

日本の地に住まう全ての存在に告ぐ・ 追記あり

以下の霊言は、2016年7月26日20:32分に受けた、とある存在からのメッセージです。

再録せよ、とやってきたので、ここに公表します。


[ 霊言 ]


戦争とは圧倒的多数の人間にとって、憎しみと苦しみと悲しみの連鎖である。「人殺し」が「英雄」になる狂気の世界である。

一方、ごくごく一部の存在にとって戦争とは「甘い汁」であり圧倒的多数を支配する手段である。

そのごく一部の存在は平和を憎み、個々の存在を否定し、私たちが協調・協力・調和することを恐れ、信頼関係を破壊する。

奴らの本当の敵は、私たちが平和を望み、戦争を拒否することである。だから奴らはまずもって、そこに対して牙を剥くことは必定なり。
そのための奴らの「武器」が軍事力、警察力。それらとともに相互監視社会・相互不信、密告推奨社会である。
機密情報保護法、マイナンバーでの管理統制と恐怖政治の実行である。


日本の地に住まう全ての存在に告ぐ。我らはこの様な未来を許してはならない。

我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。


ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。


そして、我らの戦いとは、相手を消滅することではない。


武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。


以上どなたか?、からの霊言

2017年7月27日 21:15再録


[ 追記 ]

戦後70年続いてきたこの平和は、戦争と隣合わせの「危うい平和」でした。これを百年、二百年と続く本物の平和にしなければなりません‼︎

そして、世界の平和は、この日本から作り出さねばなりません。このことは、日本国憲法によって、わたし達日本国民ひとり一人に要請されています。


でも実は、この世界の平和を実現するこのは、日本国民だけでは無いのです。

これまで日本に住んでいた、あるいは日本に縁がある。そういうすべての人たち、すなわち国籍や人種を超えたすべての人びとに課せられた課題なのです。


だって、宇宙の共通語は、日本語なのですから‼︎


2017年7月30日(日)  15:11