スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

六甲山大水晶

お神輿わっしょい、台風一号(=12号)

【注意:この記事の下書きは、今年の7月下旬から8月上旬にかけて書かれたものです(^_^;)、それと、前回の記事「久高島のシーサー達からの伝言」には、追記があります。】 ~~~~~~~~ わいわいわっしょい わゐうゑを うゑきや ゐどがえ おまつりだ! (…

大水晶を活用せよ

災害除け祝詞「雨の神様、風の神様、岩の神様、荒(あれ)の神様、地震の神様、守り給へ、幸はえ給へ」守護の神さまより(前回とは別の方) 大難を小難に変えるには、どうすれば良いのか?それは・・・ ひとつ、人民が、予言者が受けし言葉を、鵜呑みにしては…

六甲山の大崩落『前兆現象』あれこれ

タイトルは軽いですが、中身は重たい記事となります。 どうかよろしくお願い致します。 守護の神霊より~~~~~~~~ 今回の大崩落、本番ではこれまでの土砂災害とは比べ物にならぬほどの大崩落となるであろう。 しかし人間は常に、災害の想定を過小評価…

六甲山大水晶

2018年7月10日(火)18:11、とある神様から以下のようなメッセージを受け取りました。まずは、ご一読ください。 神の三八(みや=宮)とは、(兵庫県神戸市)三ノ宮。 六甲山大崩落と大いに関係あり。 異人館は流れ去り、小川ちょろちょろから大河へとなるで…

神戸、芦屋方面の皆様へ

これまでわたしは、このブログの中で予言や審神者を中心に記事を書いてまいりました。 しかし今回、「戻り梅雨」ともいえる「記録的降雨」が続くなか、現実の危険箇所と、インスピレーションで降りてきたサインが合致した場所が出てしまいました。 該当の地…