スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog

我らの戦いとは、相手を消滅することではない。 武器なきたたかいの勝利とは、「愛」で全てを包み込み「神人一体」の世を創り出すことなり。 我らと「ごく一部の存在」とのたたかいは、剣ではなく、「憲法」を以てたたかえ。そのための9であり99である。 ペンは剣よりも強し。繋がりあい励ましあいたたかえ。 とある存在の霊言より 御筆先・ブースカ明日香

2020年8月12日の予言

2020年8月12日の予言この日までに、一切の呪詛が通らない世界になる。その時、未だ落ちていない第三の123便があらわれる であろう。そしてその機は、未だ亡くなってはいない512人 とともに大阪の地に降り立つ。その時に、決して人間の手で123便を撃ち落とす…

A prediction for the day of August 12th, 2020

By the day of August 12th,2020, the world will have become the place where any magics of curse can never be valid.On that day, we shall see the third Japan Airlines' flight 123 that had not fallen down appears before us. and it lands at Os…

Une prévision pour la journée du 12 août ,2020

Par le jour d'août 12th,2020,le monde sera devenu le lieu où toute magie de malédiction ne peut jamais être valide.Ce jour-là,nous allons voir la troisième vol 123 de Japan Airlines qui n'avait pas tombé apparaît devant nous.Et il atterrit…

天皇に対するわたし自身の考え方と、その変遷

2017年8月26日(土)21:11〜9月23日(土)21:12小学生の頃、「天皇なんて死ねばいい」と家族の前で発言し、父にぶっ飛ばされました。しかし同時に、戦争というのは全て「無償」で行われているに違いない、と思い込んでいました。誰かが、国のために無償で武器を…

やぁ正樹さんの質問にお答えします(追記・改定あり)

やぁ正樹様 貴方の質問を承認しなかったのは、このように記事にしなさい、との神様からのお達しがあったからです。気を悪くしないでくださいませ。 あと、貴方の質問自体を紹介しておりますが、読みづらい部分を「大幅に」改定しております。こちらもご容赦…

膳城、赤城山と月

むかしムカシの大昔。我らが「超古代」と呼んでいるくらいの昔の話しかも?あるところに、勇者とドラゴンがおりました。何があったか知らないけれど、ドラゴンは、勇者に助けてもらいました。ドラゴンさんはそのことを嬉しく思ったのですが、「いいよいいよ…

(編集中)真実の田中角栄さん2についての考察

はじめに、結論を述べましょう。皇統である首相たちが、何故人喰いとして貶め(おとしめ)られるのか?それは彼ら、彼女らが本当の意味での「リーダー」になることを事前に阻止するため‼︎今の時点では、これ以外に考えられません。人喰いの烙印(らくいん)を…

天皇・皇統・血筋

今回のお話しは、先日復活を遂げられた、山階宮武彦様(以下、武彦さん)の御筆先によるものです。 チベット仏教の教主、ダライ・ラマ。生まれ変わりの話し、みなさんご存知ですよね。 あれは、わたくしのおじいさんによれば「天皇」の真実を隠すための作り話…

ピグモン、復活‼︎

ピグモンぴょこぴょこ みぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ ウルトラマンに登場するピグモンは、三本指(…

悲しみの波動と希望の未来(4)(追記あり)

2017年4月9日の日記より トイレのカレンダーをみながら、思いました。 「ああ、私たちは暦(こよみ)にも支配されているのだなあ… コヨミの数字もまやかしかぁ。」 その後、お風呂にはいりつつ、ふと思い立ち、裕仁さんに呼びかけてみました。 4月29日が天皇…

イザナミ、イザナギに

9と99に疑問があるならば、素直にイザナギに問いかけるがよい。 ナギの神とナミの神が再び出会うに、何の遠慮が必要ぞ? 666から999。前に進むために、変えてはならぬ。 見るな!というものをのぞき見し 行くな、というのをおしてでも、行ってしま…

大幅改訂版・悲しみの波動と希望の未来(3)

裕仁さんからの秘密の依頼は、四月に入っても続くことになります。 [呪・詛・月・間、四月] そしてこの四月こそ、昭和の天皇であった彼にとって 最悪、最低の呪詛のオンパレードでした。(注1) 暦に刻まれた呪詛の日付けは、4月7日と、4月25日。 これより…

悲しみの波動と未来への希望(2)・追記あり

この記事は、時系列的に「自衛隊の皆さまへ (注1)」の続きとなります。 バス移動中にやり遂げたミッション以降、能力者N氏から次の様な情報がもたらされました。 「3月11日前後に関東方面で、大きな『人工災害』を起こすような動きがある‼︎ 」 これに対して…

とあるメッセージへの返答

〈猫さんへ〉この先「わたくし」がお相手するのは、あなたがおっしゃる本物の血筋ですよ。いま、この文を書いてるのは、明日香ではありません。このブログに登場する、全ての存在から、波動を受け取れない様な方は、波動の違いがわからない方は、審神者とし…

「び・げ・こ」ってなに⁉︎ (追記あり)

わたしは、笑い話も好きなのです。(^O^)/(記す・2016年1月4日(月)22:22) 昨日(1/3日曜日)の夜、帰宅のため福岡の中心街、天神(警固)にそびえる岩田屋の前を歩いていました。 で、女性三人組がわたしを追い抜きにかかりました。そのうちのひとりが話し始めた…

悲しみの波動と未来への希望(1)

昨日、日本の敗戦の日である8月15日。私の元へ降りてきた霊言です。どなたのお言葉か?それは伏せておきます。審神者をしておりますと、降りてくる方、あるいは意識を同調する相手によって、様々な感情に駆られる場合があります。この方の場合、いつも悲しみ…

研究・2020年8月12日の予言、その2

この日までに、一切の呪詛が通らない世界になる。 その時、未だ落ちていない第三の123便が現れるであろう。そしてその機は、未だ亡くなってはいない512人とともに大阪の地に降り立つ。 [脚本家は、知っているのか⁇] 予言の文言(もんごん)を考える前に、6月…

自衛隊の皆さまへ

これから先、このブログにお越しになるであろう、自衛隊、警察、レスキュー等の国家機関に所属しつつ、良心を取り戻しつつある方々へ、とある高級心霊からのメッセージです。 [組織としての自衛隊(基地)と、自衛官個人について] 組織としての自衛隊(基地)…

研究・2020年8月12日の予言、その1

シリーズ開始、そのはじめに高天原山に坐す、国常立の大神様(注1)より、この予言を下ろされた(おろされた)者の責任として、予言の解明は必須であると心得ます。当然、この予言は、わたくしのみならず、この三次元に住まう全ての知的生命体に対して下された…

Love Messenger エンちゃんϵ(^.ω^)϶

エンより 困った時、怒りが収まらない時は、僕を呼んでね٩(^.ω^)۶ まだ人間世界はよくわからないけれども、悩みを聞くことしかできないけれども、そばにいるから‼︎ 僕の「愛言葉」は、背中のリュックサックの「がんばろう!٩(^.ω^)۶」だよ! 僕への呼びかけ…

膳城は、キャッスルだった⁇(追記あり)

今回の記事は、以下の記事に出てくる登場人物の中で、「王妃の妹」から依頼されて書いてます。彼女の霊言による聞き書きです。[山城や岡城は、古墳潰しの前線基地か?]群馬県前橋市粕川町に、上毛線の「膳」という駅があります。この駅の北方、すなわち赤…

神は“いずく”に居られるや?

神は荒ぶっているか?の続きです。[職業陰陽師の皆様へ]この日本には、元々その土地を守っていた神々を封印すること。これを先祖代々の仕事として受け継いできた「職業陰陽師」が多数存在します。その方たちは、神社の神主やお寺の住職、教会の牧師や神父…

神は荒ぶっているか?

2017年7月15日、AM5:11。福岡市内中心部にある、緑の小山の頂上で、仕事の疲れを、しばしの休憩で癒している最中。カーラジオからは、「追い山が櫛田神社をスタートした頃です」という女性アナの声が聞こえてきます。 実を言うと昨年(2016年)の7月15日、これ…

日本の地に住まう全ての存在に告ぐ・ 追記あり

以下の霊言は、2016年7月26日20:32分に受けた、とある存在からのメッセージです。再録せよ、とやってきたので、ここに公表します。[ 霊言 ]戦争とは圧倒的多数の人間にとって、憎しみと苦しみと悲しみの連鎖である。「人殺し」が「英雄」になる狂気の世界…

Angel-City 、MB。OUGシオン祭りのご案内

2017年7月29日(土)~30日(日)の二日間、G県MB市OUG にて、祇園祭りが開催されます。 このOUG祇園祭り、これまでは地元の本当の神々たちが封印された状態で執り行われておりました!つまり、悪魔のまつり(魔釣り)として開催されていたのです。 それが、 今年…

祝詞に関する考察、その(1)

[祝詞の唱え始め…]わたしが初めてひふみ祝詞を奏上したのは、2014年の夏でした。祝詞の言葉を書いたプリントを手に、つっかえつっかえ、でも真剣に唱えたのを覚えています。非常に拙い(つたない)祝詞でしたが、最近、その神社の神様から「そなたの祝詞は、…

真実の田中角栄さん・その2

[角栄さんの霊言]2017年7月17日7:18御筆先・ブースカ明日香 わたくしが日本の首相をしていたとき、角栄軍団と呼ばれる派閥を形成し、金をばらまいていた事は、多くの国民が信じるところのわたくしの姿であります。しかし、これもまたわたくしを操り人形、傀…

台風3号の検証、最終編

本日、7月7日、都内(23区内)某所、及び福岡市の某社にて、今回の台風3号通過後に起こった九州における大水害の犠牲者の鎮魂、および日本に存在する気象兵器の完全無力化の御斉事を執り行いました。 あらためまして、犠牲者の皆様方の御冥福、及び被害に遭わ…

台風3号の検証その二、神の奇跡は無限なり

神の奇跡は無限なりこの言葉は台風3号がコッソリと太平洋に去ったのちにいただいた霊言です。上の画像は、前回と同様、天気ドットjpより拝借しています。そして本日、7月6日の西日本新聞夕刊の画像です。それに対して、わたしの住む福岡市の街は、カミナリ…

台風3号、記事を書いてのちの検証・その一

7月4日未明、NHKラジオ深夜便は、台風3号のニュースであふれていました。殊に福岡局からは、台風関連の臨時ニュースが、番組本番を遮って、頻繁に流れていました。そして、早朝5時過ぎに仕事が終了。うちに帰った途端、霊言が降りて来ました。その時に、私…